2010年02月06日

山口大に鉱物コレクションの展示館(産経新聞)

 山口県宇部市の山口大学常盤キャンパスに、世界最大規模の鉱物コレクションの一端を紹介する学術資料展示館がオープンした。入館無料。

 同大学工学部が創立70周年を記念して整備。鉱物学者の苣木浅彦・同大学名誉教授が70年間にわたって世界15カ国から収集した約2万点の鉱物資料のうち約500点を展示している。

 苣木名誉教授による新発見の鉱物や、今では閉山されて採取できないものなど貴重な資料が並び、定期的に展示替えも行う。「研究目的なら貸し出しの要望に応じたいし、若い世代が理科系分野に関心を持つきっかけになればうれしい」と同大学。開館は午前9時から午後5時半まで(土、日、祝日は正午から)。

【関連記事】
山口大に鉱物コレクションの展示館
海自掃海隊群、伊予沖で大規模機雷戦訓練
「フレスタ鹿児島」18日改装オープン
土壁塗りに小学生挑戦 練馬区立池淵史跡公園
「冷たく…ないっ!!」福井市で大寒みそぎ

<新銀行東京>元代表執行役ら2人を提訴…5億円賠償求め(毎日新聞)
最新の脳科学研究をテーマにワークショップ―文科省(医療介護CBニュース)
「結婚したら尽くします」=サイトで「家庭的」演出−交際後に金無心・木嶋容疑者(時事通信)
ハイチへPKO派遣決定=陸自第1陣、6日に出発(時事通信)
民主可視化議連が設立総会 「司法の民主化には取り調べも含まれる」(産経新聞)
posted by コイデ ケンイチ at 04:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。