2010年03月01日

介護職員処遇改善交付金、2月サービス分の申請期限を延長―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は2月23日、介護職員処遇改善交付金について、3月末までに申請すれば2月のサービス提供分にさかのぼって交付を行うとの事務連絡を都道府県などにあてて出した。

 昨年10月にスタートした介護職員処遇改善交付金は、原則として申請があった月のサービス提供分から交付の対象となる。さらに、2月のサービス提供分を最初の月とする事業年度ごとに申請する必要があるため、今年2月から交付を受ける場合、月末までに申請手続きを行う必要があった。
 しかし厚労省は、09年度に引き続き10年度も交付を受ける場合に、申請手続きが再度必要になることを認識していない事業者が存在する可能性があるとして、今回の特例措置を決めたという。


【関連記事】
介護職員処遇改善交付金の申請率は80%に―厚労省
介護職員処遇改善交付金の不正通報窓口を設置―大阪
介護職員の処遇改善は実現するのか―2009年重大ニュース(2)「介護報酬改定と介護職員処遇改善交付金」
介護職員の「キャリアパス要件」、年度内に決定
介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値

福岡県町村会裏金、広がる接待汚染…新たに3人(読売新聞)
<民主党>参院選マニフェスト策定、政府と協議機関を設置へ(毎日新聞)
漬け置きでは不十分=ソフトコンタクトはこすり洗いを−厚労省(時事通信)
鳩山首相 トラック運転手が表敬訪問(毎日新聞)
外国人参政権、海外の実態は? 単純比較は不可能…日本固有の事情で議論を(産経新聞)
posted by コイデ ケンイチ at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<富士山の日フォーラム>5年でごみ123トン回収を報告(毎日新聞)

 富士山周辺でごみ拾いを続けてきたアルピニストの野口健さんらによる「青木ケ原樹海ゴミゼロ作戦」の活動が5年間を経過したことを記念するイベント「富士山の日フォーラム」が28日、東京都港区のエコプラザで開かれ、計123トンのごみを回収したことなどが報告された。

 ゴミゼロ作戦は05年度から、野口さんが中心となり、環境省や山梨県、非営利組織「富士山クラブ」など行政や民間が協力して開始。不法投棄が横行していた青木ケ原樹海のごみをなくすことを目的とした5カ年計画に、延べ1万3500人が参加した。

 イベントでは、野口さんが「皆さんの協力により、富士山周辺のごみの量は着実に減ったが、まだ過去の不法投棄ごみは残っており、ポイ捨てもなくならない」として、今後も取り組みを進めることを宣言。渡辺凱保(よしやす)・山梨県富士河口湖町長らほかのパネリストも「ゴミを捨てないという運動を進めていきたい」などと語った。

【関連ニュース】
富士登山競走:今年は7月23日に開催
富士山の日:山梨で講談の夕べ 神田紫さん初口演
富士山の日:「2月23日」イベントに300人参加 静岡
2月23日・富士山の日:山梨で「講談の夕べ」
2月23日・富士山の日:世界遺産めざし、イベントを開催

新たに会社役員逮捕=弁護士脱税事件−東京地検(時事通信)
ネズミがコードかじる?豚舎全焼、375頭焼死(読売新聞)
<地震>福島県などで震度3=午前9時57分ごろ(毎日新聞)
国公立大の倍率上昇、4・9倍に 不況の影響か(産経新聞)
高橋洋一の民主党ウォッチ 日銀に軽んじられた菅財務相 でもインフレ目標悪くない(J-CASTニュース)
posted by コイデ ケンイチ at 08:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。