2010年02月26日

日精協の鮫島会長、3期目満了で退任へ(医療介護CBニュース)

 日本精神科病院協会(日精協)の鮫島健会長が、3月末の3期目の任期切れに伴い、退任することが2月26日、明らかになった。日精協によると、3月5日の役員改選には、長尾卓夫、山崎學両副会長が会長選への立候補を届け出た。

 立候補は19日に締め切ったため、後任は長尾、山崎両氏の争いになる。

 長尾氏は医療法人恵風会(兵庫県姫路市)の理事長で、2002年4月に日精協副会長に就任。一方、山崎氏は医療法人社団山崎会(群馬県高崎市)の理事長で、04年4月から日精協副会長。


【関連記事】
【中医協】精神病棟入院基本料、「13対1」新設で合意
【中医協】認知症患者の退院調整加算などを新設
精神科慢性期治療への評価引き上げを―日精協



小沢氏らの国会招致など申し入れ 衆院議長に野党4党(産経新聞)
抗真菌剤でライセンス契約―アステラス製薬(医療介護CBニュース)
埼玉・富士見で住宅火災、2遺体見つかる(読売新聞)
【自民党「苦悩」の現場】業界の支持団体 一枚岩 下野で変化(産経新聞)
<鳩山首相>トラック運転手が表敬訪問(毎日新聞)
posted by コイデ ケンイチ at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。