2010年03月17日

元税務職員の79歳・税理士、3千万脱税容疑(読売新聞)

 証券投資信託の運用益などを申告せず、約3000万円を脱税したとして、永井淳一郎税理士(79)が東京国税局から所得税法違反の疑いで東京地検に告発されたことがわかった。

 関係者によると、永井税理士は2006年と07年、有価証券を使った投資信託などで資産運用をしており、約2億5000万円の個人所得を申告しなかったという。投資信託は、特定口座で運用した場合は源泉徴収されるが、源泉徴収されない一般口座を使っていたという。

 永井税理士は昭和40年代前半まで東京都内の税務署に勤務してから税理士になっており、現在、千代田区内に事務所を構えている。永井税理士は読売新聞の取材に対し「ご迷惑をおかけした」と話している。

グループホームを一斉検査=7人死亡火災受け札幌市(時事通信)
<夕張市>総務相、再生計画同意 全国初「財政再生団体」に(毎日新聞)
<東京消防庁>地下鉄でテロ対策訓練 サリン事件から15年(毎日新聞)
法隆寺の土塀破損=重要文化財、瓦割れる−奈良(時事通信)
宿泊客男女4人が軽症=ビジネスホテル火災−東京(時事通信)
posted by コイデ ケンイチ at 11:35| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブルガリ:BVLGARI
ブランドの始まり
ブランドコピー販売 1884年、ソティリオ・ブルガリがローマ、トリニタ・デイ・モンティで銀細工の店を創業。

ブルガリについて
ブルガリの創業者、ソティリオ・ブルガリは1857年、ギリシャで生まれる。代々銀細工師の家に生まれる。幼い頃から金銀細工師たちの仕事ぶりを目の辺りにしていたブルガリは、次第に金銀細工に興味を示し、ローマへ移った後、トリニタ・デイ・モンティで銀細工の商いを始める。

1884年、ローマのヴィアシスティーナに最初の店をオープン。現在、この店はブルガリ本店として位置づけられている。ソティリオの後、息子のジョルジョが経営を継ぐ。ジョルジョはイタリヤルネッサンスの美術を探求しながら、独特の造形を生み出した。40年代には腕時計の開発に着手。

70年代にはパリ、ニューヨーク、ジュネーブなどに出店。1977年、時計のライン「ブルガリ・ブルガリ」を発表。これは今でもブルガリの人気商品となっている。

84年、パオロ・ブルガリがグループの会長に、ニコラ・ブルガリが副会長に、2人の甥であるフランチェスコ・トラーパニが27歳で社長に就任。90年代にはトラーパニのリーダーシップで、香水、磁器を素材にしたジュエリー、アイウェア、スカーフコレクション、レザーコレクション、ホームデザインを次々と発表。スイスにブルガリ・パルファム社を設立して「オ・パフメ」を発表。香水の業界に本格的に進出した。1993年、グリーンティーをベースにした、初の香水「オ・パフメ」オーデコロンを発売。1994年には香水「ブルガリ」を発売した。

95年、香水「ブルガリ」と「オ・パフメ」のバスラインを発売。95年に、カボション・カット用いた「チェルティカ」を発表。シリーズ名の由来は「ケルト的な」の意味で、ケルト民族の装飾品をモチーフとしている。

96年、バーゼルにおいてラットラパンテ・クロノグラフウオッチである「グランドコンプリカシオン」、「ブルガリ・ブルガリ」の新モデル、「スポーツ」の新ラインを発表。5月、組紐をモチーフとした「トリカ」ジュエリーラインを発表、「オ・パフメ」の香りの濃縮度を高めたバージョン「エクストレーム」の販売を開始。9月、アイウェアの製造及び販売に関し、ルックスオッティカ社と契約。年末には、ブルガリ初のスカーフコレクション、「アクエレッリ」を発表。

97年「XLリング」コレクションを発表(「XLシリーズ」を発表した)。また、母と子のためのフレグランス「プチママン」の販売を全世界的に開始。この年、ブルガリによる、香水部門のジョイント・ベンチャー契約が成立。初のスキンケア製品「イドラ・テ・ヴィタリザン」を日本にて先行発表した。

98年アルミニウムとラバーを使用した「アルミニウム」ウォッチを発表。値段の割りに質がいいというお手頃感が受けて、若者層を中心に全世界的に大ヒットとなる。1999年「B.zero1」ジュエリーシリーズのリング発売。 ブランドコピー販売 2000年、新作のフレグランス「ブルガリ・ブルー」を発売。

ブルガリは、2000年代に入り、企業グループとしての規模を拡大。以後、時計ブランドのダニエルロート、ジェラルドジェンタなどを傘下に収め、マニュファクチュールとして時計の製造体制も整備している。

2002年、象徴的な円形デザインと、サイドにブルガリのダブルロゴあしらった「B.zero1」のバッグとリーズナブルな価格帯で使用用途、場所を選ばないをモチーフにした時計「ビーゼロワン:B Zero 1」発売した。

http://www.good-brandshop.com/news/bvlgari_watch_1.htm
Posted by ブルガリ:BVLGARI at 2010年03月17日 12:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。